ブログを書くことのプラス / Benefit to keep writing blog

昨日はブログを書いている途中で気が付いたら眠ってしまい夜中の3時。約1か月何とか続いていた日々更新が途絶えてしまった。今の生活環境でどうしても毎日更新は難しいこともあり、厳格に必ず毎日、とは言わないまでもできるだけこのペースは守ってゆきたい、と静かな熱意を心に秘めています(少なくともロシアにいる間は)。なぜなら、ブログを書くことで受けるメリットが重要であることに気が付いたからです。

1.日常生活のTime managementの意識向上・行動改善

(今は晩の時間に記事を書いているのですが)今日必ず一つブログの記事をUpする、と意識すると、かつては仕事の後にだらけてしまっていた晩の時間の過ごし方が変わりました。締め切りの意識があるため、リラックスする時間を取りつつも、やるべきこととの間に明確にメリハリのある生活に変わりました。

2.自分の考えを思いめぐらす時間

書くことで、自分が何を考えているのかを頭の中で思いめぐらし、考えを整理する時間となっています。これは確かに大切なことだな、とよく感じています。大学生の最終年度頃よりずっとノートに自分の考えを書き連ねてきましたが、それと同じ効果を感じています。今でも自分の手で書くことが好きで、この類をITで行うことは好きではないものの、ブログを公開するのにIT無くしてはどうにもならず、ノートとブログを使い分けています。

3.勉強して自分の知識の曖昧さを精錬するよい機会

ロシアで学んだ経験を少しでも多くの人と共有できればきっと役に立つのではないか、と思って書き始めたブログ。書くとなると嘘は書けず、自分でこうだ、と思っていたことも再度チェックするよい機会となっています。率直に言えば、いかに自分が知らないことが多いか、数年すでにここで働いているのにこんなことも知らなかったのか…と悲しくなることが多くあります。

また、意識してロシア語・英語の単語情報にも触れるようにすることで、自分自身の語学力向上にも役立っている?気がしています。

4.自分の身の回りに対してこれまで以上の注意を向けるようになったこと

毎日書こう、写真をUpしよう、と思うと、日々出会う身の回りのことに自然と目を向けるようになりました。自分の抱えていることだけではなくて、こんなこともブログに書けば面白いのではないか、喜んでもらえるのではないか?そんな風に思うと日々の行動にもプラスの影響を与えてくれています。

5.行動する意欲を与えてくれる

日々、仕事で疲れ切ってしまいどうにもゆっくり休みたい、週末はもう少し長く(無駄に)ゴロっとしていたい、と思うことも多いのが事実なのですが、今日行動すれば何か新しい出会いがあるのでは?何か面白いことを発見できるのでは?今後それが何かに役立つのでは?-そんなことを考えさせてくれる機会となっています。そうすると次の一歩を踏み出す行動力を与えてくれる、そんな効用も感じています。

あとは、改めて自分自身が何かを書くこと自体が好きなんだな、ということを再認識する機会となりました。書いて自分の考えを検証する、実際に試してみる、その反省をまた書き出して整理する、そんなことを繰り返して自己成長を…そのためにも書くことの価値を感じています。

Author: Author

ロシアのモスクワにある日系企業の管理部門に7年間勤務した後、現在は日本で働く会社員です。モスクワでロシア人と一緒に日々仕事をする中で、私たち日本人が経験するアドミ業務についての情報、課題、考えなどを少しでも多くの方々と共有したい、アドバイスをいただければ、と思いブログをはじめました。 経理、労働法や人事制度の仕組み作り、ITスキルを応用した仕事スキル向上、EAC認証などの幅広い管理課題に取り組んでいます。 とりわけチームビルディング、部下とのコミュニケーション、モチベーションアップ、という課題は世界共通だと認識しています。そんな話題も中心テーマの一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *