休日に皆でせっせとペリメニを作る / Being busy to prepare pelimeni all together

日曜日、ロシア人の友人宅でせっせとペリメニを手作りしました。ペリメニは水餃子のようなイメージ。もともとはシベリア地方発祥だそうで、昔は(今も?)シベリアでは冬になると多くの家庭でペリメニを作ってはそのまま外に置いておき、自然の寒さで冷凍保存していたそうな。外は冷凍庫よりも寒いであろうシベリアならではの発想ですね。そして、皆で協力し合って作り、その過程で色々な困難にもぶつかるのですが、最後は皆で仲良くご馳走になる。お店で買うペリメニなんかよりずっと美味しい。また一つ、ロシアでの良い思い出が積み重なりました。

サワークリーム(スメタナ)を付けてご馳走になります。

Author: Author

ロシアのモスクワにある日系企業の管理部門に7年間勤務した後、現在は日本で働く会社員です。モスクワでロシア人と一緒に日々仕事をする中で、私たち日本人が経験するアドミ業務についての情報、課題、考えなどを少しでも多くの方々と共有したい、アドバイスをいただければ、と思いブログをはじめました。 経理、労働法や人事制度の仕組み作り、ITスキルを応用した仕事スキル向上、EAC認証などの幅広い管理課題に取り組んでいます。 とりわけチームビルディング、部下とのコミュニケーション、モチベーションアップ、という課題は世界共通だと認識しています。そんな話題も中心テーマの一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *